カニが食べられなくなる?!

カニが獲れない現状 これから貴重な食べ物になっていきます

カニはこれから出回らなくなってきています。

 

2011年11月現在毎日仕入している市場でもカニが既に例年より激高です。

 

いつもの仕入先で撮影

 

 

特に「タラバガニ」と「ズワイガニ」が出回らなくなります。

 

今年だけでなく、今後ますますタラバガニ・ズワイガニなどは、
少なくなる見込みです。
その理由として大きな理由が2つあります。

 

【政治的要因】
・現在、ロシアと日本の関係が悪化しているのが理由
【地球環境的要因】
・ロシアでもタラバガニ・ズワイガニが捕れなくなってきている

 

地球温暖化でカニの漁獲量が少なくなっているので、漁獲制限されています。

 

そして漁獲に行く船の重油が値上がりしており、色んな要素が重なりカニが貴重品になっています。

 

カニはもともと「富裕者」の食べ物だったんです。

 

一般の方にも食べてもらいたいため「激安」「訳あり」という言葉がでできました。

 

ここだけの話、「激安」「訳あり」という言葉。

 

今では当たり前ですがこの言葉を流行させたのは・・・

 

楽天なんです。

 

楽天がカニを売るために流行させた言葉なんです。

 

これあまりお話ししてはいけないんですが

 

事実カニ通販業者に楽天から直々

 

「激安、訳ありでカニ販売しませんか」

 

という営業があるんです。

 

しかし、きちんとしたカニを販売しているはその価値を落としたくありません。

 

百海丸さんなどの通販会社はカニの価値をおとすのをとても嫌がっています。

 

なので楽天には出店しておりません。

 

実は楽天からカニ通販企業が撤退している裏事情があります。

 

楽天に出店しているから優良企業だとはいえないんです。

 

今までの在庫を整理するため2年以上とれた冷凍物のカニを激安で大量販売する通販会社が

 

たくさんありますのでご注意くださいね。

 

かに通販の悪徳業者の手口

悪徳業者のカニ通販の手口を暴露

 

・獲ったかにの身の間に水を入れて、
瞬間冷凍をして、重量増しをする。

 

水っぽくなります。

 

・「かに」にもランクがあり、「堅がに」ではなく、
「若がに」を販売している。

 

・冷凍保存期間を3年つけることができますが、
本当に美味しく食べられるのは、冷凍物でも1年未満ですが
2年経ったものを販売。